ストレスとおりものの関係について

私たちは日常、さまざまなストレスを受けています。女性の場合、このストレスとホルモンは特に密接に関係しています。ストレスによってホルモンの均衡が崩れてしまうと、女性のからだにはさまざまな不調がでてきてしまいます。そのひとつが、おりもののにおいが強くなってしまうことです。

 

ストレスがおりものに与える影響

おりものの色やにおい、性状はわずかな体調の変化などで変わります。おりものが健康を判断するひとつの指標といっても過言ではないでしょう。また、ストレスの影響を受けてもおりものは変化をしてしまいます。

 

においに与える影響

ストレスがおりものに与える影響として、色やにおい、性状など様々な点への影響がありますが、特ににおいが最も影響を受けます。

 

通常おりものは、無臭に近いことが多いですが、ストレスによって生臭いにおいになってしまうことがあります。このにおいの変化は女性にとって最も気になる変化です。

 

また、婦人系の疾患ではおりもののにおいは病気かどうかを判断するひとつの指標になります。よってこのにおいが、病気によるものなのか、ストレスによるものなのか判断することは重要です。この判断を確実なものにするためにも、ストレスを取り除いたときにおりもののにおいが改善されるかどうかを見極めなければなりません。

 

癒し効果や運動によってストレス解消を

ひとことでストレス解消といっても、その方法は様々でストレスを解消するためにいざ何をしていいかわからない方も多いと思います。ストレスを軽減することにより、気になるおりもののにおいも抑えることができるかもしれないので自分にあったストレス解消法を見つけることは重要になります。

 

ストレスの解消方法のひとつとして「癒し」効果があります。アロマオイルやキャンドルなどを用いて良い香りに癒され、リラックスすることでストレスを軽減することができるでしょう。

 

また、軽く体を動かす運動を取り入れるのも良いストレス解消法かもしれません。日頃、なかなか運動することができない人は運動不足がストレスと結びついている可能性があります。

 

おりもののにおいが強くなる理由

ストレスと女性ホルモンの関係

おりものの分泌量やにおいなどは、密接に女性ホルモンと関係しています。女性ホルモンには、エストロゲンやプロゲステロンなどがあります。これらの働きにより、おりものは影響を受けるのです。ストレスがたまると、女性ホルモンのバランスはだんだんと崩れていきます。このバランスが崩れると、生臭いようなにおいのおりものになったり、分泌量も変化します。

 

からだの疲れからくる影響

なかにはストレスがたまっているということを自覚していない女性も多いでしょう。ストレスがあると自覚していないため、それがおりもののにおいと結びつくと思っていないのです。精神的なストレスだけでなく、からだの疲れも立派なストレスです。ストレスがあるという自覚がなくても、おりもののにおいが強いと感じたときにはからだの疲れをとって過ごしてみるとにおいも改善されるかもしれません。

関連ページ

排卵期と排卵日でオリモノはどう変わる?
独特で嫌なおりものの臭いを徹底的に解消しましょう。正しいケアを継続的に行うことでおりものの臭いは確実に改善することができます。人気と効果の高いおすすめ商品をランキングスタイルでお伝えします。
ピンク色のおりものだった時の原因
独特で嫌なおりものの臭いを徹底的に解消しましょう。正しいケアを継続的に行うことでおりものの臭いは確実に改善することができます。人気と効果の高いおすすめ商品をランキングスタイルでお伝えします。
おりものが臭う時に疑う病気は?
独特で嫌なおりものの臭いを徹底的に解消しましょう。正しいケアを継続的に行うことでおりものの臭いは確実に改善することができます。人気と効果の高いおすすめ商品をランキングスタイルでお伝えします。
おりものの臭いとSEXの関係
独特で嫌なおりものの臭いを徹底的に解消しましょう。正しいケアを継続的に行うことでおりものの臭いは確実に改善することができます。人気と効果の高いおすすめ商品をランキングスタイルでお伝えします。